人気の結婚指輪の種類と相場を紹介

婚約指輪と違って、日常的に身につける結婚指輪は、仕事中でもつけられるデザインのものを選ぶという人も少なくありませんが、結婚指輪にはデザインによってストレートやウェーブ、幅広にエタニティ-などいくつか種類があります。もっともポピュラーなストレートはシンプルなデザインであることから男性、女性問わず身につけてやすい指輪となっており、波打つようなラインが特徴のウェーブはそのやわらかな印象から女性に人気のデザインとなっています。また、存在感あるデザインが特徴の幅広は、ボーイッシュなデザインのものが多く、男性からの人気が高い指輪となっていますが、文字やデザインを自由に入れることができるなどのその自由度の高さから、オリジナリティーある指輪を作りたいというカップルを中心に人気となっています。

結婚指輪の相場は2人合わせて20~30万円

結婚指輪を購入するうえで気になることといえば、やはり結婚指輪の購入価格というのはだいたいどれくらいなのかという点です。婚約指輪の場合は、給料の3か月分などという言葉をよく耳にしますが、実際には婚約指輪の平均購入価格というのはそこまで高くはなく、20万円前後が相場といわれているように、結婚指輪もそこまで高額ではなく、2人分の結婚指輪の購入価格の平均相場は、男性の指輪は平均10万円前後、女性の指輪は平均15万円前後と女性の指輪の方が若干価格は高い傾向にはあるものの、最近は年収に関わらず二人合わせても20万円から30万円が一般的な価格となっています。また、結婚指輪というとダイヤなどの宝石を盛り込まれたものをイメージする人も少なくないですが、宝石が盛り込まれている指輪というのは日常使いしづらいということもあり、シンプルな指輪を選ぶという人の方が多い傾向にあります。

結婚指輪の探し方にはいくつか方法があります

結婚指輪を探す方法にはいくつかあります。例えば、欲しい形が決まっているのであれば、デザインから探す方法があり、ある程度欲しいデザインのものが明確であるのであれば、デザインから絞り込む方法が最も効率的といえます。また、はっきりとどのデザインがいいのか絞り込めていないという場合には、日常的に身につけるならカジュアルなもの、特別な日にだけ身につけたいならゴージャスなものなど、つけ方やライフスタイルに考慮した探し方もあります。その他にも、一生に一度の特別なものである結婚指輪は、ダイヤモンドや誕生石といった宝石がついたものを選ぶという人も多いですが、宝石がついた結婚指輪がいいのであれば、宝石の種類や宝石の形から選ぶという方法もあります。同じダイヤモンドでもカットの仕方次第で見た目も大きく変わるので、より2人だけのオリジナルの指輪が欲しいのであれば、こうした方法もおすすめです。

初回の文字入れに限り、無料にて承ります。 サイズチェンジ(調整もしくは交換)はご登録日の1年後から1回無料で行えます。 ひとつひとつの指輪にシリアルナンバーを刻印し、製品登録をすることでスタートする一生涯保証を提供しています。 鍛造製法の結婚指輪ですので、付け心地が良いと大変好評をいただいております。 大切な結婚指輪はぜひフラー・ジャコーをお選びください。 結婚指輪をお探しならフラー・ジャコーがおすすめです。