京都の方必見!電力会社は自由に選ぼう!おすすめ電力会社比較サイト

TOP > 電力自由化とは > 電力自由化は京都なら3つの大手電力会社が選べる

電力自由化は京都なら3つの大手電力会社が選べる

 これまで電力の提供は、各地域にある大手電力会社が行っていました。基本的には、それぞれの地域ではそれらの会社しか利用できない仕組みになっていました。引越しをするときに利用する会社が変更になった経験を持っている人はいるかもしれません。電力自由化によって、必ずしも特定の一社を利用する必要はなくなっています。地域によってはかなりの業者が参入しているので、そこからお得な会社を選ぶと良いでしょう。
京都ではどんな会社が選べるかですが、大手電力会社が複数社選べる地域です。元々ある電力会社の他、関東地域でこれまで提供していた会社、四国において提供していた会社と契約を結ぶことができます。大手の場合は、長期的に安心して契約できるメリットがあります。発電設備の問題もあまりありません。料金をしっかり比較すると良いでしょう。


電力自由化で京都なら基本料金0円の会社

 水道、ガス、電気、電話などを利用するとき、必ず発生するのが基本料金です。基本料金は使っても使わなくても必ず発生する料金です。基本料金に使用によってかかった費用が上乗せされて毎月の料金が決まります。0円の月は一切ありません。
電力自由化になり、京都ではどんな会社を選べるかです。せっかくなら、他とは少し異なる料金体系の所を選んでみましょう。特徴的な業者として、基本料金が0円の会社があります。この会社であれば、全く使わない月は0円になります。
基本料金0円が必ずしも得になるわけではありません。その分使用によってかかる料金は少し高めになります。一般的な家庭に比べると使う量が少ない場合には良いかもしれません。自家発電の装置がある時は得になるでしょう。京都は学生が多いので、単身で暮らしている学生などならこちらが良い場合もあります。


電力自由化の時京都は比較対象が多い

 2016年から電力自由化が始まり、すでに切り替えをしている人もいるかもしれません。切り替えるポイントとしては、以前よりもどれくらい得になるか、節約できるかになるでしょう。比較対象が少なければ、簡単に比較をすることが可能になります。京都といえば、関西地区の中でも人口の多い府になります。ただ、府の中ではかなり人口の差が激しく、気候の違いもあります。中部は都市部で雪などもそれほど積もりませんが、北部はかなり雪が降ります。
南部も山間部は雪が積もることがあります。さらに、選べる電力会社が多くなっています。そのことからも慎重に会社を選ぶようにするのが良いでしょう。家族構成であったり、1日に家にいる時間、ガスや電話などの利用状況なども考えておく必要があります。1年を通してどんな使い方になるかを想定してシミュレーションをするとよいでしょう。

次の記事へ